かんぽ ノルマ。 かんぽのノルマ廃止へ 日本郵便、不適切販売で :日本経済新聞

かんぽ不正を「過剰なノルマ」で、片付けてはいけない理由 (1/5)

かんぽ ノルマ

先日こんなニュースが流れてきました。 条件付解約とは、新契約の保障開始までの無保険状態のときに、保険給付事項が発生した場合、新契約を無効とし、旧契約を復旧させる取り扱いのことを指す。 数字が取れんならシネと言われるのが当たり前の中で多くの営業マンが働いているそうです。 上場後は、それによって集めた資金を使ってしっかり稼ぎ株主に還元する必要があることはいうまでもない。 成果ももちろん大事ですが、プロセスをもっと成長させないといけないと思います。

次の

かんぽ生命の意外な「ホワイト労働」 個人客への営業ノルマは郵便局に押し付け

かんぽ ノルマ

渋谷駅から徒歩5分ほどのところに、ちょっと変わったカプセルホテルが誕生した。 内容は条件付き解約。 コウさんは、関東地方にある4年制の私立大学を卒業後、日本郵便株式会社に入社。 ただ、かんぽ生命はその時にメスが入っていなくて、古い経営状態が続いていたんです。 まさに日本の現状を表している。 不正販売問題が発覚した後の6月下旬にも、年間の営業目標の半分を達成した局員に対し「赤道突破」と称した会を東京都内の飲食店で開いていたという。

次の

【動画】かんぽのノルマ強要パロディー動画!作成者は誰?フルメタルジャケット|waonのブログ

かんぽ ノルマ

恐ろしいですね。 身内に提案できないような仕事は間違っていると感じ、郵便局を辞める決心をした。 正社員と非正規社員の差があるから、正社員の待遇を減らし非正規社員に合わせる奇抜な策じゃなく、正社員に近い待遇にするなど、1日も早く現場の局員が働きやすい環境に改善される事を望みます。 営業職はある種、プロ野球選手と似ている部分があります。 しかし厳しいノルマ、そして達成できないことで受けるパワハラへの恐怖があります。 これが、過度のノルマとなり、不適切販売にまでつながってしまったわけです。 だが、社員はかんぽとゆうちょの資産しか把握していない場合が多く、銀行預金や土地などを含めた資産全体での節税には意味がないという。

次の

かんぽ生命不正販売から見る営業ノルマの闇【問題はノルマ以外にあり】 | 福山翔ブログ ネットビジネスで脱サラしようぜ!社畜からの脱出!

かんぽ ノルマ

今回の不正内容は2種類あります。 1位:企業の社長 2位:弁護士 3位:芸能人と芸能関係者 4位:営業マン 5位:外科医 6位:ジャーナリスト 7位:警察官 8位:聖職者 9位:料理人 10位:公務員 かんぽ生命の場合は、4位の営業マンと10位の公務員が含まれているので、結構サイコパスが多いと考えることができます。 それに、もし自分や周りの人が巻き込まれそうであれば何か力になれるかもしれませんし。 こんなことが普通に東証一部上場の会社でも起きているのです。 さらに、このようなノルマを課している会社はそのノルマを超えたかどうかだけで評価します。 利益を生み出す事を第一に考え、おかしな方向に行ってしまったのでしょうか。

次の

かんぽ生命 現役営業マンを取材! 二重払いや無保険など“不適切な契約”の背景に過剰なノルマ

かんぽ ノルマ

ノルマ以外の様々な問題が、現場の営業マンには問題が降りかかっているのです。 」 様々な意見が飛び交っています。 カプセルホテルといえば安全性などを理由に、男女別フロアを設けるところが多いが、ここは違う。 どうやって再生させたのか、会社の専務取締役に話を聞いたところ……。 そして何回も繰り返し説明を聞いて、本当に適切かどうか持ち帰って判断するというのが大事だと思います。 もちろん今後も地方では高齢化、人口減が進んでいきます。 仕事もろくにしないで愚痴をいったりもしてきます。

次の

かんぽ「不正営業まん延」元郵便局員が実態証言 「うその説明」で高齢者勧誘

かんぽ ノルマ

そのため密告するにも出来なかったのです。 」事は今までかんぽ保険会社から全否定されてきました。 営業目標や販売員のノルマを廃止すれば、問題は解決するのか(出典:ロイター) 今回のような「営業成績」を動機とした、簡易保険販売にまつわる不正行為は、郵便局の中では郵政民営化以前の90年代から確認されている。 経営者レベルになると、数字だけでしか結果がわからず判断できませんが、もっと会社全体で顧客やセールスマンの問題をミクロ単位で潰していかないと、今回のかんぽ生命のような大きなニュースになってしまいます。 この全国のいたるところにある「郵便局ネットワーク」旧特定郵便局が合理化されないのは、反対する人間がいるからです。 これじゃ誰も入社しようと思わないですよね。

次の

かんぽ生命のノルマが見直しとありますがそんなにノルマはキツかったのですか...

かんぽ ノルマ

横山氏は「士気高揚を目的とした意見交換会。 二重契約をされた方々は本当に可哀想だと思いますが、世の中ではこのようなことは起こりやすいとも言えますので、気をつけてください。 全国各地のローカル・メディアとも連携し、情報や記事を共有したり、協働調査報道に取り組んだりしています。 そのため会社に営業部隊を配置させ、0の状態から新規顧客を開拓していきます。 笑 いいときでも40〜50万円。

次の