セレコックス 添付 文書。 セレコックスの腰痛などへの効果や副作用|効かない場合や頭痛・生理痛への効果の有無、ロキソニンとの違いや併用、眠気の有無も|薬インフォ

セレコックスは歯痛に効くのか?

セレコックス 添付 文書

Physiol. et al. 速ければ15〜30分程度で効果を実感できることもあり、1日3回まで使用することがあります。 透析などを受けている人は注意しましょう。 PMDA医療安全情報• セレコックスには セレコックス錠 100mgと セレコックス錠 200mgがあり、それぞれセレコキシブを100mg、200mg含む薬です。 相互作用 本剤は、主として薬物代謝酵素CYP2C9で代謝される。 妊婦 妊娠末期以外 又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。

次の

セレコックスとロキソニンの違い【作用機序・即効性・持続性】

セレコックス 添付 文書

米国の医薬品の承認情報、添付文書等を参照することができます。 2.変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頚肩腕症候群、腱・腱鞘炎:セレコキシブとして1回100mgを1日2回、朝・夕食後に経口投与する。 Pharmacol. クマリン系抗凝血剤 ワルファリン プロトロンビン時間が延長するおそれがある。 1.重大な副作用 1).ショック、アナフィラキシー(いずれも頻度不明):ショック、アナフィラキシー、呼吸困難、血管浮腫、血管炎、気管支痙攣等の重篤な過敏症の発現が報告されているので、このような症状が認められた場合は投与を中止し、適切な処置を行う。 1 Prog Med. 単純疱疹・帯状疱疹を対象とした使用成績調査4,286例中、48例(1. 現役薬剤師Yu(ユー)です。 まとめると次のようになります。 3).消化器:(0. 本剤の1年を超える長期投与時の安全性は確立されておらず、外国において、本剤の長期投与により、心筋梗塞、脳卒中等の重篤で場合によっては致命的な心血管系血栓塞栓性事象の発現を増加させるとの報告がある[国内では1年を超える臨床経験がない]。

次の

医療用医薬品 : セレコックス (商品詳細情報)

セレコックス 添付 文書

旧記載要領から調べる 項目内検索1 項目内検索2 項目内検索3. (50歳代病院勤務医、呼吸器内科)• 頓用の場合は、初回のみ400mg、必要に応じて以降は200mgを6時間以上あけて経口投与する。 浮動性めまい、回転性めまい、傾眠等が起こることがあるので、自動車の運転等危険を伴う作業に従事する場合には注意させること。 菅原幸子, Prog. 4)で有意なリスクの増大は認められなかった。 Physiol. 2.小児:1).単純疱疹:体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与する• 安倍 達 他, Prog. その主なものは、頭痛158例(9. (「薬物動態」の項参照)本剤の作用が減弱し、パロキセチンの作用が増強するおそれがある。 ] 非ステロイド性消炎・鎮痛剤の長期投与による消化性潰瘍のある患者で、本剤の長期投与が必要であり、かつミソプロストールによる治療が行われている患者[ミソプロストールは非ステロイド性消炎・鎮痛剤により生じた消化性潰瘍を効能・効果としているが、ミソプロストールによる治療に抵抗性を示す消化性潰瘍もあるので、本剤を継続投与する場合には、十分経過を観察し、慎重に投与すること。

次の

セレコックスとロキソニンの違い【作用機序・即効性・持続性】

セレコックス 添付 文書

スポンサーリンク• カテゴリー• 青木虎吉 他, Prog. 4.重篤な肝障害のある患者[肝障害を悪化させる恐れがある]。 中央承認審査方式により承認が得られた医薬品について、EPAR European public assesment repot と呼ばれる科学的評価報告書を検索することができます EudraPharm(EU) EUの中央承認の医薬品の製品情報(Product Information)を参照することができます。 7.本剤の活性代謝物であるアシクロビルの曝露量が増加した場合には、精神神経症状や腎機能障害が発現する危険性が高いので、腎障害のある患者又は腎機能低下している患者、高齢者においては、本剤の投与間隔及び投与量を調節し、患者の状態を観察しながら慎重に投与する(なお、一般に精神神経症状は本剤の投与中止により回復する)。 帯状疱疹を対象とした臨床試験において、総症例345例中、74例(21. pdf。 5).性器ヘルペスの再発抑制:バラシクロビルとして1回500mgを1日1回経口投与する• 一緒に使用されることが多い漢方では風邪全般に使用される葛根湯や鼻水などに使用される小青竜湯、咳などに使用される麦門冬湯などありますが、いずれの漢方もセレコックスと併用することが可能です。 2.小児: 1).単純疱疹:体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与する。 4)で有意なリスクの増大は認められなかった。

次の

セレコックス錠100mgの添付文書

セレコックス 添付 文書

Paulson,S. Pharma Publishersが運営するサイト。 2 :2853-72, 2009 2 J Orthop Sci. Hale,T. 実際に併用する場合は医師の判断次第となります。 代田達夫 他, 歯科薬物療法, 20 3 , 154, 2001. その主なものは、腹部不快感8例(0. COX-1:日常的に存在し、胃の血流を維持して胃粘膜を保護しているもの COX-2:ケガなどで組織が傷ついた時に増え、炎症・痛み・発熱を起こすもの など一般的なNSAIDsは、「COX-1」と「COX-2」の両方を阻害します。 5).性器ヘルペスの再発抑制:体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日1回経口投与する• 性器ヘルペスの再発抑制を目的とした海外臨床試験において、総症例1,646例中、481例(29. 2.本剤の投与は、発病初期に近いほど効果が期待できるので、早期に投与を開始する。 ] 肝障害又はその既往歴のある患者[これらの患者では血中濃度が高くなるとの報告があるので、用量を減らすなど慎重に投与すること。 1.重大な副作用:次のような症状がまれに現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行う。

次の

医療用医薬品 添付文書等情報検索

セレコックス 添付 文書

et al. 値段とも相談しながら良い治療を行うことをお勧めします。 併用注意とされている理由は降圧作用を減弱させたりする恐れがあるためであり、短期間の併用であればさほど影響は大きくないと考えられます。 急性疾患 手術後・外傷後並びに抜歯後の消炎・鎮痛 に対し本剤を用いる場合には、原因療法があればこれを行い、本剤を漫然と投与しない。 ポイントのまとめ 1. セレコックスである必要性がない場合は、ボルタレンなどを使用したほうが経済的と言えるでしょう。 5 33. et al. 添加物・錠剤径 先発品のセレコックス錠が普通錠であること、添加物が少ない製剤であるため、各社から発売されるセレコキシブ錠の添加物リストは先発品と全く同じ製品を多数確認できます。 7.フルバスタチン[本剤・フルバスタチンの血漿中濃度が上昇し本剤・フルバスタチンの作用が増強する恐れがある(CYP2C9による本剤の代謝を阻害するため、また本剤と同じCYP2C9で代謝されるためと考えられている)]。 info. (40歳代診療所勤務医、産科・婦人科)• セレコックスはCOXのうち、COX-1阻害作用が少なく、選択的にCOX-2を阻害することによって従来のNsaidsと同様に熱や痛みを抑え、かつ従来のNsaidsよりも胃腸障害が少ないという特徴があります。

次の

医療用医薬品 : セレコックス

セレコックス 添付 文書

2)であった。 5)、200mg1日2回投与で2. 一方、セレコックスはロキソニンと比較すると効果が出るまでに時間がかかりますが、その分効果の持続時間も長く、1日2回の使用で済むというメリットもなり、長期で使用する場合には飲み忘れ防止などの点からは優れていると言えます。 Pharmacol. その他のメーカーから発売されるセレコキシブ錠 2020年2月末時点で13社のセレコキシブ錠の添付文書が公開されていましたので薬物動態・錠剤刻印・錠剤径・販売包装についてエクセルデータでまとめてみました。 ・ロキソニンもいまだに多いですが、最近は少しでも胃腸障害の事を考え、また少しでも投与回数が少ないものをと言うところから、セレコックスが多くなりました。 4.本剤の1年を超える長期投与時の安全性は確立されておらず、外国において、本剤の長期投与により、心筋梗塞、脳卒中等の重篤で場合によっては致命的な心血管系血栓塞栓性事象の発現を増加させるとの報告がある[国内では1年を超える臨床経験がない]。

次の

セレコックス錠100mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

セレコックス 添付 文書

2).造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制:体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで経口投与する• 先発品のセレコックス錠を100%としたときに90%程度の製品もあれば115%程度の製品もあるということです。 どの薬とでも絶対に併用できないことはないため、その点では使いやすい薬の一つですが、併用に注意が必要な薬(併用注意薬)は何種類かあるため、全く注意が必要ないわけではありません。 改訂指示反映履歴および根拠症例• Yoshino,T. 特に、ことから12 、抗がん剤と一緒に処方されることがあります。 1 妊娠末期には投与しないこと。 リチウム リチウムの血漿中濃度が上昇し(「薬物動態」の項参照)、リチウムの作用が増強するおそれがある。

次の