ブルボン ルーベラ。 ブルボンの「ルーベラ」が数年前より美味しくなっていた~これならシガレットクッキー欲求を満たせる【ラングドシャ】

ルーベラ

ブルボン ルーベラ

内容量:120g(約24本)• 110• バター感が濃くなったおかげか、甘みも以前よりは控えめに感じるし、これなら、 「シガレットクッキーが食べたい」と思ったときにその欲求を満たすものとして耐えうる! 老舗菓子も頑張るんだな ブルボンって、かなり昔からの定番菓子(ルーベラとか、とか)を大切にしているイメージがあって、伝統を守るというか、 定番は定番のまま、変えずに大事にすることにこだわりを持っているのかと思っていました。 どうしても立てて撮ってみたくて、倒れたりしているうちに、ホワイトチョコレート部分に空洞ができてしまいました。 あの誰もが知っている「ルーベラ」の内側に、とうとうチョコレートが入っちゃいました! アイボリーホワイトのミルクの上に並べられたルーベラが、サクサクと今にも音を立てそうな雰囲気ですね。 に 匿名 より• 生地原料における油脂(マーガリン、バター)の分量を増やしたのでしょうか? さすがに「ヨックモックのシガール並」とはいきませんが、サクサク、ホロホロッとしていて、 だいぶ頑張っている感じ。 ヨックモックのシガールはバターの香りとサクサクがすごい ヨックモックのシガールはバターの香りがとってもします。

次の

【高評価】ブルボン ルーベラ 袋10本の口コミ・評価・商品情報【もぐナビ】

ブルボン ルーベラ

その失敗を繰り返さないために、 ブルボンは公式で『おすすめの開け方』を紹介しているのだよ。 商品名:ホワイトロリータ• リンゴ さん• に TAWAGOTO より• 208• 全体的に素朴な味わいですが、沢山食べると少し植物油脂のくどさを感じました。 ブルボンのルーベラは普段使いのお菓子としてはおいしい ブルボンのルーベラは普段使いのお菓子として考えるとおいしいです。 今回改めて試食し、長年愛されてきたお菓子はそれだけの理由があるという事がよくわかりました。 丸いクッキーの片面がチョコという形は良くありますが、スリムなタルト型の中央にチョコが流し込まれているのがオシャレですね。 」と、最初は思いました。

次の

今さら言うけど、「ルマンド」にはブルボン公式の『おすすめの開け方』があるからね!

ブルボン ルーベラ

第5位:ホワイトロリータ 小さくなったけど、懐かしの味は健在でした。 サクッ。 通常のルマンドより甘さが強いため、飲み物は無糖のコーヒーや紅茶が合いそうです。 これは、誰もが納得のお味です。 このロングセラーのブルボン袋菓子シリーズ、ファミリー向け、来客向けというだけあって、すべて個装でちょっと高級感がありますよね。 価格:140円 第1位は、昭和40年発売のホワイトロリータ。

次の

ブルボン、サックリなルーベラと ホワイトチョコのマリアージュ 「ショコラルーベラホワイト」を10月9日(火)に新発売!

ブルボン ルーベラ

20 0 人が参考になったと言っています。 31 0 人が参考になったと言っています。 ラングドシャクッキーとホワイトチョコレートのハーモニーをお楽しみいただけます。 キャラメルの風味はかなり濃厚です。 昔はもっと存在感のある太いクッキーだったなあ。 内容量:8本• 一口食べるとレーズンの存在感とその甘さに圧倒されます。

次の

【ブルボンのロングセラー袋菓子おすすめ比較】ルマンド・ルーベラ・バームロール・エリーゼ等8種類を食べ比べた

ブルボン ルーベラ

でも、食べてみると、このセンターのみにホワイトチョコレートが入っていることで、絶妙なバランス感に仕上がっているんです。 クッキーの歯ごたえはサックリですが、適度な密度で軽すぎるわけではありません。 1本あたり約73円。 また、個包装で好きなときに好きなだけ適量をお召しあがりいただけます。 今年でなんと46歳!私よりも年上だったんですね! 昔からあったのは知っていますが、まさか年上とは思っていなかったです。 ホワイトロリータとルマンドが合体したような、そんな味わいです。

次の

ブルボン、サックリなルーベラと ホワイトチョコのマリアージュ 「ショコラルーベラホワイト」を10月9日(火)に新発売!

ブルボン ルーベラ

まとめ ・ヨックモックのシガールのほうがブルボンのルーベラより巻きが多く食べ応えがある ・ヨックモックのシガールのほうがバター感、サクサク感がルーベラよりある ・ブルボンのルーベラはスーパーで売っているお菓子の中ではおいしい. このホワイトクリームの味は、他ではなかなか味わえません。 今すぐログインしてレビューを書こう!• ロールの巻きは少ないですが、バターの風味はあります。 しずかちゃん さん• 甘さも、私の好みよりは強すぎました。 しっとりした口当りでケーキ生地は悪くないのですが、ホワイトクリームはレモンのような香りが強く、ミルクっぽさをあまり感じないクリームです。 こぼさないようにと息を吸いながら食べると、砕けたクレープ生地でむせます(笑) 他ではあまり見ない紫色のパッケージに独特の高級感があります。

次の

今さら言うけど、「ルマンド」にはブルボン公式の『おすすめの開け方』があるからね!

ブルボン ルーベラ

価格:140円 第5位は、昭和52年に発売のチョコリエールです。 価格:198円 一番新しい商品というか番外編がこちら、2016年発売のミニサイズのルマンドキャラメル味です。 ルーベラは、一袋10本入りで約140円。 ルマンド同様、何重にも重なった薄いクレープがクリームでコーティングされています。 に TAWAGOTO より アーカイブ• 気兼ねなく食べるのであればブルボンのルーベラでしょうね。 クリームとシュガーコーティングの中間のような感じといえばいいでしょうか。

次の

いつもブルボンのルーベラを食べている私がヨックモックのシガールと比べてみた|スズハル生活

ブルボン ルーベラ

ホワイトロリータ• ラングドシャって、とっても繊細なクッキー生地ですよね。 見た目はまるで〇ックモック(笑)。 商品名:バームロール• バニラというより練乳に近いというか…。 今まで存在は知っていたものの、なかなか出会えなかったルマンドホワイトに、ようやく出会うことができました。 ショコラルーベラホワイト ショコラルーベラホワイト 生地 「ショコラルーベラホワイト」は、サックリまろやかなラングドシャクッキーをくるっと巻き上げ、その中にホワイトチョコレートを詰めました。 ビ スケットの塩気とチョコの甘さのバランスがちょうど良い加減で美味しいです。 このクリームが美味しくてクセになります。

次の