2020 年 鏡開き は いつ。 2020年鏡開きはいつ?関東と関西の違い!

日本の年間行事一覧【2020】令和2年

2020 年 鏡開き は いつ

しかし、1月11日に鏡餅を食べる習慣というのは変わらず続けて行きたいものです。 鏡開きができた当時、 武士の時代であり包丁で切るということは切腹を意味することとされていました。 大小二段のお餅は 「月と太陽」 「陰と陽」を表していて、 「円満に年を重ねる」 「夫婦和合」などの意味が込められています。 とりあえず刃物を使わなければOKとしておきましょう。 餅が二段でその上に橙が乗っているのが一般的ですが、地域によっては餅が三段になっていたり一段だけというところもあります。 明確な違いがあるのは関東と関西、関西の一部の地域のみで、東北地方や中国地方では地域による大きな違いはあまりないようです。 当時は、「松の内」も1月15日の小正月までだったので、20日は「松の内」の後と言うことになりますね。

次の

鏡開きはいつ?2020年1月11日!なにをどうするのか

2020 年 鏡開き は いつ

また、 24日(金) 東京オリンピック開会式の日が スポーツの日として 祝日となっています。 松の内が過ぎると年神様を送りますが、この時に、鏡餅を開いて年神様が宿っていたお餅を食べることで家族の無病息災を願います。 5月5日:端午(たんご)の節句• 鏡餅は年神様へのお供え物であると共に、お正月の間は年神様の依り代もしくは居場所とされています。 塩で清め、半紙等で包んで処分 一番実践しやすいのが、この方法だと思います。 関東での松の内は1月7日までです。 それ以外にも「神様の魂が宿った物を刃物で切るのは失礼だから」という説もあるのですが、それなら木槌で砕くのもなかなかに失礼な気がすると思ってしまうのでなんとも言えないです。

次の

2020年の鏡開きはいつ?どんな意味がある?

2020 年 鏡開き は いつ

京都や近隣の一部の地域・・・1月4日• なので、鏡開きをする時は木づちなどで叩いて割るのがマナーとされています。 鏡開きはいつ? 2020年の鏡開きは1月11日または15日、20日にやる地域が多い 鏡開きは主に関東では1月11日、関西では1月15日もしくは20日に行う場合が多くなります。 筆者個人的には、こういった行事の時に、「おしるこ」や「ぜんざい」の味を子ども達に知ってもらいたい、と言う気持ちがあるのですが、 美味しく食べてこそ、鏡餅に宿る年神様のエネルギーをいただけれる、と言う考えもありますので、 「おしるこ」や「ぜんざい」が苦手な方は、 「磯辺焼き」や、 「きなこ餅」、またはおでんに入れる 「餅きんちゃく」にして、食べるのも良いかと思います! 包丁で鏡餅を切る事はタブー? 鏡開きのタブーとして、 『餅を刃物で切ってはいけない』と言われています。 また、鏡餅は包丁で切ることは切腹をイメージさせるので NGとされています。 年神様が帰られた後に鏡開きを行うことになり、1月11日は鏡開きを行う日と言われています。 最近の日本酒は1年を通して製造されていますが、江戸時代のルールで日本酒は冬に造るものと決められていたので、10月から3月までが酒蔵の蔵開きの期間という習慣が残っています。

次の

鏡開きの意味と由来とは?2020年はいつ?関東と関西で違う?

2020 年 鏡開き は いつ

元々鏡開きは松の内が終わった後に行われていましたからね。 スポンサーリンク 2020鏡開きの日にち 関西 関西の鏡開きを行う日にちというのは関東とは違い、 関東より遅い1月15日か1月20日になります。 理由は、切ると言う行為が 切腹を連想させるため、のようですが… しかし、どうしても、お餅を小さく切らないといけない状況に立たされた場合は、致し方がないのではないでしょうか。 筆者が幼稚園に勤務していた時代、園児のおやつとして「おしるこ」を提供すると、 嫌いで食べられない、と残してしまう園児が結構いました。 2.なずな なずなは、ぺんぺん草のことを言っています。

次の

鏡開き2020はいつ?地域別にカレンダーで一発チェック!

2020 年 鏡開き は いつ

「人を大切に」と聞くと、 「お互い思いやりを持って…」 なんて道徳的に考えがちですが、 人日は少し違います。 つまり 鏡開きのことなのですが、恥ずかしながら今まで正確な日にちを知らなかったんですよねぇ(汗) そんなわけで、結局お餅を食べないまま私の部屋には3年分の鏡餅が飾ってあるという、なんともバチ当たりな状態なのですが、今年こそはちゃんと鏡開きをしよう!そう思い、 2020年の鏡開きの日にちを調べてみました。 そうなるとまだ神様が餅に宿っているときに鏡開きをすることになるので、政府は松の内を1月7日までとするように通達を出します。 江戸時代初期までの松の内(お正月期間)は1月1日から1月15日まででしたが、20日が三代将軍である徳川家光の月命日になったことで、鏡開きを1月11日に行うようになります。 全国的にも、 「おしるこ」や 「ぜんざい」にして食べられる方が多いようですね。 オリンピックイヤーとなる 2020年(令和2年)の旧盆は、8月31日(月)が「 ウンケー」、9月1日(火)が「 ナカビ」、9月2日(水)が「 ウークイ」です。

次の

【2019年】鏡開きの日はいつ?やり方や意味・由来を徹底解説

2020 年 鏡開き は いつ

でも、酒蔵の蔵開きは1月11日とは限りませんよね。 関東地方の方や京都の方と同じ日にちですね。 まとめ 以上、いかがだったでしょうか。 鏡開きは、「稽古始め」の行事で、一年の行事のなかでももっとも神聖な行事とされました。 もとをたどっていくと、「松の内」というものが関係するらしい。 硬くなった鏡餅を食べる時に、知っておくと便利なのが 電子レンジです。 鏡開きの意味とは?なぜ「鏡」? 鏡は昔、青銅製で丸い形をしており、神様が宿ると考えられ、神事に使われていました。

次の