トリニティ プロセッサー。 ゼノブレイド2 なぜホムラとヒカリはレックスとエンディングで再会できたのか?|Japanese game blog

ゼノブレイド と ゼノブレイド2 の関係について

トリニティ プロセッサー

2、レックスはアデルの転生者 ゼノブレイド2をプレイしていて終始気になったのが、 アデルの顔が一切表示されないことだ。 2017年10月7日閲覧。 」 シュルクの因果律予測もアルスト流に言えば、ザンザが「起こるべくして起こる出来事」を演算・精査したビジョンでシュルクを導いていた。 扉〈ゲート〉 21世紀初頭にアフリカで発見された磁気異常物質。 ではヒカリは何でしょうか。

次の

Meeedia: ゼノシリーズこじつけ妄想考察 エーテルから考えていくプロセッサー

トリニティ プロセッサー

ニア、自身が マンイーターであることを明かす そしてレックスに告白する。 イーラ王都 アウルリウムが 壊滅 メツの攻撃により、せっかく復興したアウルリウムは 壊滅。 2017年10月9日閲覧。 引用: 冥界の審判者・・・。 今作は、声優さん達も本当に名演技でしたね。 ヴァンダム、メツに 殺害される レックスたちを逃がすために、自ら犠牲となる。 性別がわかりにくいイダテンでも男性に分類されている。

次の

決済専用アプリケーションプロセッサー「Incredist Trinity Mini」販売(フライト)

トリニティ プロセッサー

ヒカリ曰く「誰よりも強く、誰よりも優しく、誰よりも戦いが嫌いだった」• その力をもってホムラ・ヒカリは復活できたのではないかと私は考えています。 20XX年 軌道タワー(ビーン・ストーク)第一低軌道ステーション ラダマンティス この3つの軌道塔にそれぞれトリニティ・プロセッサーが配備されていたようです。 と言った場面で号泣してしまいました。 またデバイスにはスレイブ・ジェネレイターと呼ばれる装置が埋め込まれている。 その永遠の時間を記憶のせいで苦しみ続けるとしたら、忘れることができるのも幸せなんじゃないかって思ったんです。

次の

ソウルの種: ゼノブレイド2 考察3 トリニティ・プロセッサとクラウスの計画

トリニティ プロセッサー

設定資料集で全然違う事を書かれてるかもしれませんが… ところで、完全なコアクリスタルからホムラやヒカリが同調できるとしたら、第6話の最後でホムラが自身の身体を消滅させる前にレックスにコアクリスタルを移譲してたら メツが言ってた奴 、後で再同調できた事になりますね その場合、メツにレックスが連れ去られて、レックスが廃人になってジ・エンドだった可能性もありますが。 ユーディキウムは、モルスの地の遺品をサルベージし、 旧人類の知識・技術を得て発展していった。 よく見ると「はじめまして」と読み取れなくもないんですよね。 ヴァンダムさんが死んだときは、いきなり過ぎて驚きのほうが勝ってしまったんですよね。 というゆる~い予想しかしてませんでしたしw ゼノシリーズが元々SFモノとは知っていましたが、ここまで絡めてくるとは予想していませんでした。 シンの手記にもあった「独立戦争」についてですが、このときオルネラも「イーラの騎士」でした。 (2では「ゲート」としか言われていないが、明らかにゾハルである。

次の

ホムラ・ヒカリ

トリニティ プロセッサー

マルベーニは、マンイーター技術を独占し続けるために、 各地でマンイーターを捕らえていたのだろう。 。 ホムラとヒカリはコアクリスタルとなったが記憶を失わなかった。 事情変移とは、わかりやすく言えば未来の出来事ととらえておけば良い。 ただ怒りに任せてというわけではなく、後述の通りドライバーが死ねばブレイドはコアクリスタルに戻るためという理由もある。 自分自身の存在を消したいと考えていたこともあり、強気の行動に出る。

次の

ゼノブレイド2

トリニティ プロセッサー

そこから何年前かおおよそ分かるかもしれません。 アヴァリティア商会長バーン、失脚 国家元首暗殺未遂。 生体素子を採用したプロセッサーが、異なる仮想空間で育成されることにより、個性を獲得-その合議によってゲートを管理するシステムである。 トリニティ・プロセッサーの仕組上、記憶が失われることは、そもそもなかった様子。 しかしイーラは壊滅して沈み、守りたかったはずのミルトが命を落としたことに深く傷つき、結果己の力に絶望を抱いてホムラという存在を生み出した……と考えられる。

次の

ソウルの種: ゼノブレイド2 考察3 トリニティ・プロセッサとクラウスの計画

トリニティ プロセッサー

真の同調 では、それぞれ考えてみますか。 巨神獣 シヤが、メツに滅ぼされる 『黄金の国イーラ』プロローグより。 これがレックスのコアクリスタルにバックアップがあった根拠だと思います。 あとがき まさかセイレーンの設定をここまで明かし、こんなにも他のゼノシリーズと絡めてくるとはすごいサプライズでしたね。 しかし、ヒカリが天の聖杯の絶大な力に恐れを感じ、その力を封印するために余剰エネルギーを用いて、ホムラという人格を作り上げた。 アイオーンも再び起動する。 ヒカリのセイレーンによる攻撃は加速させたのエネルギー。

次の