ワード プレス カスタム フィールド。 初心者でも簡単!WordPressカスタムフィールドの特徴と具体的な使い方

初心者必見!WordPressで便利なカスタムフィールドとは?設定する手順とプラグインもまとめて紹介|ferret

ワード プレス カスタム フィールド

カスタムフィールドを表示させるコードとしては、次の4つに分類することができます。 [PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中作成したカスタムメニューを表示させる 今のままではカスタムメニューを作成しただけですので、作成したカスタムメニューをサイト上に表示させましょう。 あなたにピッタリの企業がきっと見つかりますよ!. カスタムフィールドを使わない場合は、全ての情報が本文の中に「ただの文字」として詰め込まれていました。 毎回同じ形式で情報を書く人たちにとって、カスタムフィールドは必須の機能と言っても過言ではありません。 カスタムフィールドを初めて使う方に、特にオススメです。

次の

Wordpressのカスタムフィールドとは?追加方法やプラグインのおすすめ3選

ワード プレス カスタム フィールド

カスタムフィールドはこんな場面で活躍する 具体的にイメージするために、毎週1件ずつオススメのカフェを紹介するブログの場合を考えましょう。 他にWordPressのプラグインを使ってみたい場合は、WordPress Popular Postsの使い方も合わせてご覧ください。 例えば、通常の投稿はブログとして使い、それ以外にも「商品の紹介」や「ポートフォリオ」、「更新情報」などテンプレートとしてカスタム投稿タイプを利用することができます。 「新規作成」をクリックすると、新しいメニューを作成することができます。 WordPress WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。 管理画面の「設定」に「カスタムフィールドテンプレート」というメニューが追加されるので、そちらをクリック。 例えばテンプレートファイルからこの カスタムフィールドで設定された情報を取得し、そのカスタムフィールドの設定に応じてページ表示の内容を変更することができるようになります。

次の

wordpressカスタムフィールドの設定手順(表示・取得)と、プラグイン:「カスタムフィールドテンプレート」の使い方

ワード プレス カスタム フィールド

プラグイン「Advanced Custom Fields」を使うと、さらに細かい設定が可能なカスタムフィールドを独自に作成することができます。 カスタムフィールドを使わない場合 一方、 カスタムフィールドを使えば、情報をもっと綺麗に整理し、さらに作成する手間を省くことが可能です。 そうすれば、わざわざ記事を投稿するたびに本文で店舗情報を手入力しなくても、勝手に綺麗な表が出来上がるのです。 TEMPLATE 0の「テンプレートタイトル」に「店舗情報」と入力。 value:ドロップダウン、チェックボックスの選択肢• 「カスタムフィールドはこんな場面で活躍する」のところで説明した、「お店の名前」や「住所」という名前の箱のことです。 「WordPressでの記事作成、もっと効率よくできないかな?」 「カスタムフィールドって簡単に使える?」 あなたはそう思っていませんか? 例えば、オススメのカフェを毎週1件紹介しているようなブログ。 カスタムフィールドテンプレートの設定 プラグインからカスタムフィールドの設定を行います。

次の

初心者でも簡単!WordPressカスタムフィールドの特徴と具体的な使い方

ワード プレス カスタム フィールド

カスタムフィールドを使うことでタイトルや本文以外に載せたい情報を自由に追加できるようになります。 インストールがわからない場合はWordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。 phpを開きます。 カスタムフィールドとは? WordPressで「投稿」を作成する画面では、初期画面で 「 タイトル」 と「本文」の2つがあります。 今回は、記事の最後に店舗情報を出しましょう。

次の

【ワードプレス】テーマの作り方⑪:カスタムフィールドを追加して設定項目を増やす

ワード プレス カスタム フィールド

[ID] : カスタムフィールドのID• しかし、大手の転職媒体は扱う求人数が多くても、誰もが登録しているので 競争率もかなり高くなっています。 以下、目次になります。 「フィールドを閉じる」をクリックするとそのフィールドの設定画面が閉じられます。 当記事が厳選したプラグインは 「Custom Field Template」です。 WordPress WordPressには投稿タイプをカスタマイズできる「カスタム投稿タイプ」という機能があります。

次の

初心者必見!WordPressで便利なカスタムフィールドとは?設定する手順とプラグインもまとめて紹介|ferret

ワード プレス カスタム フィールド

これをわかりやすく実際の物で例えると、「タイトル」と「本文」という名前がついた「箱」が用意されてある、というイメージです。 まずは、「お店の名前」や「住所」という名前の箱をカスタムフィールドで作成します。 カスタムフィールドの追加、および、そのカスタムフィールドの設定値を利用した機能をテーマに用意しておくことで、よりテーマの価値をあげることができます。 メタデータを取得して利用するプログラム 例えばサイドバーの非表示設定のメタデータを取得し、その設定値に応じてサイドバーの表示 or 非表示を切り替えるためには single. 最後のtrueは、右で入力した値を1つだけ文字列として表示するためのものです。 プラグインを使うと手軽に使えるよ。 まとめ カスタムフィールドを使えば、入力の手間を減らし、さらにデータを綺麗に管理することができます。 その中でもイチオシなのが、Advanced Custom Fieldsです。

次の

初心者でも簡単!WordPressカスタムフィールドの特徴と具体的な使い方

ワード プレス カスタム フィールド

名称などは、お好みで変更してください。 カスタムフィールドの同じ名前(キー)の値(バリュー)を複数表示する• さらにWordPressを活用したい場合は、WordPressでカスタムヘッダーを設定する方法を合わせてご覧ください。 デフォルトの場合、キーは「ドロップダウン」で選択する必要がありましたが、このプラグインを利用することで、あらかじめ表示されている状態となり、キー設定の効率化になります。 その中にある「カスタムフィールド」にチェックを入れます。 それぞれの手順の具体的なやり方を説明していきます。 ブログ感覚で記事の修正・追加が行えるうえ、通常のホームページ並みのデザインを作成することができます。

次の